【健康スキル】腹八分目はメリットだらけです!【実践方法】

lifestyle

【健康の答え】腹八分目はメリットだらけです!【実践のコツ】

先人からの『健康の答え』。

『腹八分目に医者いらず』ということわざ。

たしかに『食べ過ぎ飲み過ぎが原因』で体悪くして、お医者さんにかかっている人多いです。

逆に、食が細めだからと言って、病気がちな人はあまり見かけません。

癌(ガン)という漢字の成り立ちは、「疒」やまいだれに「嵒」口が三つと山、『口から山ほど食べることでおこる病気』という説もあります。

癌ではなくとも、食べ過ぎ原因の『生活習慣病』は一度ハマると抜け出すのが大変です。

腹八分目の実践はテクニックだけでは難しい?

よく聞く「食べ過ぎを抑えるテクニック」。試しましたが気がついたらいつもお腹いっぱい食べちゃってます…。

1.ゆっくり食べる
2.よく噛んで食べる
3.食前に水を飲む
4.野菜から食べる
5.食器を小さくする
6.ながら食べをしない
…etc

↑たしかに微妙…。

これでは普通に満腹まで食べてしまいそう。

『腹八分目』実践のコツはメリットを知ること【5つ】

『腹八分目』実践のコツは、そのメリットを知って食事の前に思い出すコト!

タバコも禁煙で得られる『メリットを明確にリストアップするコト』で辞められました。

科学的根拠は不確かなものもありますが、

今日から始めたくなる『腹八分目のメリット』を5つ紹介します。

腹八分目にするメリット5つ

1.お金が貯まる
2.寿命が延びる
3.生活習慣予防になる
4.快食・快眠・快便が続く
5.自分をコントロールできるようになる

1.お金が貯まる

食べる量が減れば『食材代』も減ります。

腹八分目が習慣になると、自然とお菓子やスイーツなどもあまり欲しくなるので、そちらも浮きます。

生活習慣病にならなければ『一生飲み続けることになる薬代』も払わずにすみます。

腹八分目はお金をかけずに大きなリターン(健康)が期待できる、かなり効率良い『投資』とも言えます。

2.寿命が延びる

マウスを用いた実験です。

ひとつのグループには好きなだけ食べさせて、もうひとつのグループには食べる量を80%の一定にしてみた結果、

「前者のマウスの平均寿命は74週、後者のマウスは122週だった」と報告されています。

動物実験ではありますが『平均寿命に約1.6倍もの差が現れる』のは、無視できない結果です。

参考:腹八分目で健康寿命を延ばす | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア 

3.生活習慣病予防になる

さまざまな研究から、腹八分目(一定のカロリー制限)によって、

若返り遺伝子とも呼ばれ注目の『サーチュイン』が活性化され、細胞の老化を遅らせることができるということが確認されています。

細胞の老化を防ぐことで、がんや動脈硬化による血管障害(高血圧や脳卒中、心筋梗塞など)、アルツハイマー病、さらに糖尿病など多くの生活習慣病の予防に効果があると期待されています。

参考:腹八分目で健康寿命を延ばす | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア 

4.快食・快眠・快便が続く

まさに健康そのもの。

 腹八分目が習慣付くと、快食・快眠・快便が毎日続きます!

胃もたれ・胸やけには無縁になるので『常に美味しく食事』できます。

寝ている間、食べ物の消化で胃に負担をかけないので『質の高い睡眠』がとれます。

必要な栄養を『しっかり吸収、消化不良なし』で、毎朝お通じも良いです。

5.自分をコントロールできるようになる

200万部を突破したベストセラー『夢をかなえるゾウ』からの引用になります。

「ま、腹八分はささいなことに見えるかも分からんけど、これ、今日からずっとやってみ。食べたいと思ても腹八分で必ずおさえるんや。そうやって自分で自分をコントロールすることが楽しめるようになったら、生活変わってくるで

ガネーシャというゾウの姿をした神様からの『人生を成功させるための教え』の一つ。

実際、腹八分目ができるようになるだけで、生活が変わってきたと実感できます。

自分自身をコントロールは、健康維持だけでなく、スキル習得やダイエットなど目標達成にも役立ちます。

【まとめ】腹八分目は意外とカンタンです!

まだまだ他にもメリットたくさんありそうですよね。

「4」「5」あたりは割と早めに手応えを実感しやすいので、精神的にも良い影響を及ぼしてくれると思います。

手応えを実感できたら満足度も上がるので、習慣化も意外とカンタン。

『腹八分目』はぜひ身につけたい、良いことだらけの『健康スキル』です。