【初心者向け】OpenSeaでポリゴンNFTを買う方法。『マイクリプトヒーローズ』を買ってみた理由。【DJT】

crypto
出典:double jump.tokyo

世界最大のNFTマーケットプレイスOpenSeaで、『ポリゴンNFT』を買う方法を紹介します。

ポリゴンNFTは、通常のイーサリアムNFTよりも安くて、取引にガス代もかかりません。

とりあえず『NFT』を体験してみたいという初心者の方におすすめです。

PolygonにETH(イーサリアム)をブリッジするまではやや大変ですが、

OpenSeaでのポリゴンNFT購入自体はとてもカンタンです。

OpenSeaでポリゴンNFTを買う方法【手順】

購入までのおおまかな手順は5つ。

  1. 暗号資産取引所口座の開設
  2. MetaMaskでウォレット作成
  3. OpenSeaのアカウント作成
  4. PolygonにETHをブリッジ
  5. OpenSeaでポリゴンNFT購入

本記事では5の「OpenSeaでポリゴンNFT購入」のやり方を解説していきます。

1〜4の詳しいやり方は以下の記事を参考にしてください。

OpenSeaで低価格のポリゴンNFTを買ってみよう【MyCryptoHeroes】

ここからが本編です。

実際に「MyCryptoHeroes」のポリゴンNFTを購入した時の画像で解説していきます。

PolygonにETHのブリッジができたら、OpenSeaへアクセス。

まずはランキングを見てみることをオススメします。

ここで売れている人気NFTやクリエーターを知ることができるので何かと勉強にもなります。

トップ画面右、「Stats」から「Rankings」へ。

OpenSeaで取り扱う全てのブロックチェーンの売れ筋「TOP NFTs」が表示されます。

人気のNFT作品は見ているだけでも楽しいですし、自分で出品する際の参考にもなると思います。

今回はポリゴンNFT購入が目的なので「All chains」から「Polygon」を選択します。

ポリゴンNFTのランキングが表示されます。

今回は13位の「MyCryptoHeroes」のNFTを買っていきます。

MyCryptoHeroes」は世界No.1を記録した日本初のブロックチェーンゲームです。

NFTというとアート作品のイメージが強いかもしれませんが、

ゲームで使用するキャラクターやアイテムなんかもOpenSeaでは売買されています。

枠にカーソルを近づけると「Buy now」と表示が出るのでクリックします。(※日本語だと、ここは「今買う」と表示されます。)

値段は「0.0008ETH」なので400円くらい。

確認したら「Comfirm checkout」をクリックします。(※日本語だと、ここは「チェックアウトを確認する」と表示されます。)

sign」をクリックします。(※日本語だと、ここは「サイン」と表示されます。)

MetaMaskのウインドが開き、「署名」をクリックすると購入が完了します。

Your purchese has processed!(購入が処理されました!)と表示され購入完了です。

購入したNFTは「Profile」から確認できます。

無事に表示されています。

このように購入自体はとてもカンタンです!

気に入ったアート作品なんかが見つかったら、ぜひ購入にチャレンジしてみてください。

実際に買ってみることでNFTを所有する意味が少しわかってくるかもしれません。

その作品の画像をSNSのアイコンに使ってみたりすると、さらにNFTオーナーになった実感が湧いてくるはずです。

以上、OpenSeaでポリゴンNFTを買う方法でした。

マイクリプトヒーローズを買ってみた理由や感想など【まとめ】

ポリゴンNFTの購入自体は簡単なのですが、手順4の「PolygonWalletにETHをブリッジ」が最大の壁になると思います。

ここで挫折する人も多そうですが、その方法をできるだけわかりやすく記事にしてみたので、ぜひ参考にしてチャレンジしてみてください↓

最後に私がMyCryptoHeroes(マイクリプトヒーローズ)を購入してみた理由と感想です。

先にも書きましたが、「MyCryptoHeroes」はユーザー数・トランザクション数で世界No.1を記録した日本初のブロックチェーンゲームです。

このゲームを制作した「double jump.tokyo」さんは、こちらの「NFTロゴ」をデザインしたことでも有名です。

先日、大手「SEGA」「スクウェア・エニックス」「バンダイナムコ」などとも業務提携が発表され注目の会社です。

マイクリプトヒーローズは、ブロックチェーンやNFT業界をリードする会社が開発し、日本初の挑戦をしたゲームであることに特別な価値を感じます。

今回購入したNFTはアイコンとしてもかわいいですが、OpenSeaで売買もできゲーム内でも使用できるという点が斬新で面白いですね。

実際に購入してみて、さらにコレクションを増やしてみたくなったのが正直な感想です。

先のことはわかりませんが、将来多くのNFTが無価値なものになってしまう可能性もないとは言えません。

NFTの知識が浅い段階で、いきなり2万、3万もガス代をかけて高級なイーサリアムNFTを購入するのはハイリスクすぎます。

まずはポリゴンNFTで購入・出品に慣れてからイーサリアムに挑戦しても遅くはないです。

NFTマーケットは始まったばかり、これから拡大してく一方だと予想されます。

ポリゴンNFTの中にも、人生が変わるくらい感性を揺さぶられるアート作品や、将来とんでもなく価値が上がるアイテムとの出会いがあるかもしれません。