【何歳から?】いきなりストライダーでOKです!【3輪車いりません】

baby&kids

【1歳半〜】いきなりストライダーがおすすめな理由【口コミ】

ストライダー大人気ですね!子供と公園に行って見ない日ありません。

運動神経やバランス感覚が鍛えられるとされていますが、

人気の最大の理由は何と言っても『カッコイイこと』です!

初めてあった子同士で、熱くスピード競争しあっているのを見るのは面白いです。

友達ができる『コミュニーケーションツール』にもなってます。

実際に遊んでみてわかった『ストライダーの良さやおすすめのポイント』を紹介します!

とこでストライダーって何?

動画で見てもらうとわかりやすです。

ストライダーとは『またがって地面を蹴って進むペダルなし自転車』、ランニングバイクとも呼ばれています。

2007年にアメリカで誕生して、2009年に日本にも上陸し世界中で人気です。

ストライダージャパン公式サイトによると対象年齢は1歳半〜5歳までになっています。

ストライダージャパン【公式】

ストライダーについて詳しく知るには、やはり公式サイトがオススメ!

種類やスペックの詳細だけでなく、最新モデルの紹介やイベント・キャンペーン情報もあり何かとお得です。

ストライダーは親も楽しめます!【三輪車いりません】

ストライダーはとにかくカッコイイので、見ているだけで親の気分も上がります。

親が積極的に育児を楽しむ上でもおすすめなアイテムとも言えます!

公園に行く前に、車に積み込んでいる時点でテンション上がります。

3輪車もかわいいですが長く遊べませんね。ワクワクしませんでしたし買わなくて正解でした。

2歳でストライダーデビューしました。【早めでOK!】

2歳と1日でストライダーデビューしました。

初日の写真では明らかに困惑の表情をしています、笑。

毎回公園に行くたびに持って行きましたが、正直初めのうちはちょっとしか乗らないことが続きました。

本人から積極的に「ストライダーやりたい!」と言い出すまで1年弱かかりましたが、

結局大好きになったので、早いうちから少しづつ慣れさせて正解でした!

もっと早く1歳半くらいからで良かったかもという感想です。

ストライダーは『エクストリームスポーツ』

ストライダーは、スケートボードやBMXなどの『エクストリームスポーツ』に近い感覚があります。

デコボコな悪路や段差や狭い場所を攻めたりしているのを見ると、

ただ自転車に乗っているよりスポーティで、動きの自由度も高く、新しい遊び可能性を感じられます

スケートボードやサーフィンなどの『エクストリームスポーツ』は、2020年東京オリンピック正式競技に選ばれました。

将来ストライダー出身、オリンピック選手が登場するかもしれませんね!

ストライダーは作りが良い【将来はヴィンテージ】

↑昔のは現行のものとロゴが違います。

何種類も集めているストライダーコレクターがいるのもうなずけます。

良いアイテムなので、子供が乗らなくなっても部屋に飾ったりして、

将来『ヴィンテージモデル』と呼ばれるまで大事に保管しようという気にもなります。 

【まとめ】ストライダーは育児のマストアイテム!

ストライダーの良いところをまとめます。

GOOD POINT

1.とにかくカッコイイ。
2.友達ができる。
3.親も楽しめる。
4.1歳半〜6歳位まで長く遊べる。
5.エクストリームスポーツな自由度。
6.作りが良く2代・3代と長く使える。
7.コレクターズアイテムとしても優秀。 

ストライダーは親子で長く楽しめる『育児のマストアイテム』です!

ストライダージャパン【公式】

baby&kids
スポンサーリンク
& FUTURE