ブログ記事『リライトのコツ』カンタンな手順と注意するポイント【SEO】

blog+sns

ブログ記事の『リライト』ってどうやら必要みたいですね。正しい手順やポイント、『リライトのコツ』を知りたいな。

「ブログ運営において、記事の『リライト』は絶対に必要。」とよく聞きます。

理由は、『記事を書きっぱなしにして、検索上位表示できることはない』からです!

ウェブ職TV / なかじさんの動画から学んだ『リライトのコツ』をカンタンにまとめてみました。

ブログ記事『リライトのコツ』初心者にもカンタンな手順と注意するポイント【3つ】

【ここで差がつく!】ブログ初心者でもできる具体的なリライト方法

ウェブ職TV / なかじさんのYouTubeチャンネル。いつも勉強させてもらってます!

今回学んだ『ブログ記事リライトのコツ』を3つ紹介します。とてもシンプル。

  • 記事選び(いい記事をさらに良く)
  • 競合の記事をチェックする
  • 記事の品質を上げる

順に解説します。

記事選び(いい記事をさらに良く)

コレいきなり超重要です。

『うまくいっている記事から先にリライトすること!』

完全に目からウロコ。

やみくもに全記事リライトはダメです。

『うまくいっている記事』とは、公開から2ヶ月以上が経過し「アクセスが多い」「検索上位表示される」記事のことです。

これらを先にリライトする理由は、元々うまくいっている記事をさらにリライト(高品質なものに改善)することで、

サイト自体のSEOがさらに強化され、他の記事にも良い影響がでる可能性があるからです。

うまくいっていない(人気のない・下位表示)記事のリライトは後回しでOKです。

競合の記事をチェックする

『検索順位1〜10の競合の記事内容をよくチェックすること!』

これも必須ですね。

検索上位表示される記事は『読者と検索エンジンにとって良質なコンテンツ』ということになります。

そこを目指したいです。

リライトの際は、『競合記事にあって自分の記事にない内容を取り込む』ことが重要なポイント。

あくまで「内容」です。当然ですが文章をそのままパクってはいけません。

記事の品質を上げる

リライトの一番の目的は、『記事の品質を上げることで、読者にとって役立つ情報をよりわかりやすく伝えること』です。

品質向上のためチェックしたい項目は、

  • 魅力的なタイトルか
  • 誤字脱字がないか
  • 話が飛んでないか
  • 結論を先に書けているか
  • 余計な話を書きすぎてないか
  • 読者に寄り添えているか

などがあります。

自分が書きたいことを書くのではなく、『読者が何を求めているか』を常に考えて記事を書かないといけません。

【まとめ】自分の記事といかに向き合えるか?

無料のSEOツール『SEOチェキ!』などで、自分のサイトの検索順位を調べてみましょう。

多くの人が自分の記事の順位の低さに落ち込むと思いますが、その順位を上げるための『リライト』です!

まずは現状を知り、「自分の記事から逃げずに正面から向き合うことだ」ウェブ職TV / なかじさんはおっしゃってます。

初回から満点の記事を書くのは上級者でもむずかしいそうです。

初めは60点くらいで投稿し、リライトすることで徐々に100点に近づけていくことを目標にします。

定期的にリライトすることは、記事情報の鮮度を常に新しく保つことにもなります!

リライトで高品質な記事に改善&キープ。

ゲーム感覚で楽しみながら検索上位表示目指したいですね。

ちなみに超本気で上位狙う方は、有料ですが『Rank Tracker』必須です!

初心者のかたは「とりあえず2〜3ヶ月に1回リライトする」とだけ覚えておけばOKだよ!