赤ちゃんの寝ハゲは心配いりません!【癒されます】

baby&kids

赤ちゃんの寝ハゲはむしろ楽しみたい!

生後3ヶ月の写真、『見事な寝ハゲ』です。焼け野原、笑。

ウチの子供は赤ちゃんのころ、寝ながら頭をよく左右にブンブン振っていたので後頭部のハゲがひどかったです。

生後2ヶ月くらいから「寝ハゲ現象」が発生し、7ヶ月位まで続きました。

ピーク時はツルツルな無毛部分もあり、「コレ大丈夫なの?」と心配していましたが、1歳になる頃には普通に生えそろいました。

当時は、深刻になりすぎていました。

今では「もっと寝ハゲを愛でて楽しむべきだった」と強く後悔しています。

【寝ハゲ】いつまで続くの?

初めに生えている赤ちゃんの毛は産毛なのでとても細く、一日中寝てばかりの時期は、こすれて切れたりハゲたりするのは当たり前のようです。

個人差もありますが、一般的には首が座って、うつぶせやおすわりの時間が増えてきたら自然と生えそろってくると言われているので、あまり気にしなくて良さそうです。

当時、先輩ママ方にも「大丈夫、大丈夫」とよく言われました。

8ヶ月頃、かなり復活してきています、笑。

心配しすぎでしたね。

【寝ハゲ】防止や予防は?

それでも赤ちゃんの寝ハゲが気になる方へ、

こんな感じのドーナツ枕が後頭部のハゲ予防になるとの情報もあります。

かわいいし良さそうですが、ウチの子供は枕自体を嫌がっていたので試すことはありませんでした。

一緒に寝るとき子供の頭の下に手のひらを入れてみたり、後頭部に柔らかいガーゼを敷いてみたり、顔の横に丸めたタオルを添えて頭を固定してみたもしましたが、

結局、寝ハゲの進行を阻止することはできませんでした。

【寝ハゲ】激レアです!写真に撮ろう!

当時は本当に心配しすぎで「貴重な寝ハゲ」を楽しむ余裕がありませんでした。

その証拠に、子供の「寝ハゲ写真」がほとんどありません

写真といえば、笑顔や可愛く見える姿ばかり撮ろうとしがちですが、今見返すと「泣いてる顔」や「ブサイクに見える顔」がとても愛おしく見えます。

「もっと寝ハゲ写真を撮っておくべきだった」とかなり後悔しています。

初めての育児だと、赤ちゃんの寝ハゲはとても心配になると思いますが、大丈夫です。

むしろこの時期だけの貴重な体験として、じっくり眺めてみたり、ツルツル部分の肌触りを楽しんだり、レアな姿を大量に写真に収めておくべきです!

数年後見てみると、とても癒される写真になると思いますよ。