【雅楽な育児家】東儀秀樹さんのユニーク子育て

baby&kids

東儀秀樹さんのユニークな子育てご存知ですか?

日本を代表する雅楽師である東儀秀樹さん、かなり個性的で本気の子育てでも有名です。

つい最近のツイートによると、息子さんのエレキギターを材木選びから自作を始めたそうで、とても注目しています。

2015年には「東儀家の子育て 才能があふれ出す35の理由」という本も出版されています。

東儀秀樹さんの子育てを特集したテレビ番組は驚き映像の連続でした。

ジョンレノンさん以来「自分も将来こんな子育てをしたい」と思わせてくれる人物の登場で、今なお影響を受け続けています。

ロックでクリエイティブ 

奈良時代から伝わる伝統芸術である雅楽のイメージとは異なり、TVで見る東儀秀樹さんはとてもモダンでロックでユーモラスな方でした。

乗馬、クレー射撃、バイク、クラシックカーレース参戦、ダイビング、陶芸、ギター、世界の民族楽器の収集、イラスト、写真、マジックなどかなり幅広い趣味にびっくり。

子供部屋には東儀さんが段ボールやペットボトル等の廃材で手作りしたオモチャ(超ハイクオリティ!)で溢れ、体を張って全力で息子さんと夢中で遊ぶ姿が放映されました。

息子さんも個性的

息子さんのちっちくんもかなり個性的に育っているようすでした。

放映当時5、6歳だったと思いますが、ポケモンや戦隊モノやゲームなど同世代の子たちがハマっているものには興味がないようで、

ビートルズのメンバー4人の名前全部知っていたり、レッドツェッペリンやTレックスの曲をギターの弾き真似しながら英語で歌っていました。

昆虫を集めまくっていたり、自然を楽しんでいるもいいなと思いました。

現在でもバンド活動をされてるのでこちらも注目です。

東儀さん自身が楽しんでいる!

なにより東儀秀樹さんからは、まず本人自身が子育てを楽しみまくっていることが伝わってきます。

幼稚園の上履き入れや絵本バッグだけでなく、ハロウィーン変装用の着ぐるみのような大物までハンドメイドされるそうです。

クリエイティヴが止まらないですね、子育てパッション凄いです。

【育児家】東儀秀樹さんの子育てに学ぼう!

東儀さんの子育てについての発言や考え方には、大変共感できますし元気をもらえます!

子育て中の方だけでなく、これから結婚する方や親になる方にも、家族や子供をもつ楽しさや喜びを教えてもらえるのではないでしょうか。

今しかないこの瞬間を楽しまないともったいない!

「子どもの顔つき、考えていること、発想、仕草って、すべて今でしかなくて、3、4年後には絶対にできないことになってしまいます。今この瞬間の、こんなに楽しい、怒ったり泣いたりしている様子もすべて含めて愛おしい現場なんです。」

これは本当に共感!

1、2年前の泣いたりぐずったりして大変だったことすらも、今では良い思い出で、もう二度と体験できないことばかり。

保育所で過ごす子供の様子を見ることをできないことをもったいなく感じることもあります。

これまでに写真や動画には収めることのできなかった素晴らしい瞬間は数え切れません。

共に過ごす全ての時間が貴重に思えます。

家族が子供に与える安心感は一生続くもの

「どんなに世の中がよくなっても、家族の結束がなければ居心地が悪くて、居どころがなくなる。宙に浮いていることほど寂しいことはない。そういう気持ちで子どもを包んであげたいですね。」

自分が親になって初めてわかる両親への感謝の気持ちってあると思います。

これはまさにそうですね、私も家が一番安心できる場所でした。

家がいつでも一番リラックスしてホッとできる場所であるよう心がけ、子供には家族の絆が世の中の何より大切だと伝えていきたいです。

子育てに愛情たっぷり以外はありません

愛情たっぷりにかなう子育てはないと思います。やる事なすこと大好きと思えるかどうか。」

子供が何か悪いことをした時も、子供なりにやった意味があるので、「どうしてそんなことしたくなっちゃったの」と怒らず愛情もってたずね、

理由と聞いて子供の考えや気持ちにに共感してやることが大切だと語ってます。

実際子供の話を聞いてみることで、「そうっだったの?」とか「面白いこと考えるねー」と驚かされたり、

理由を聞いて「反射的に怒らなくてよかった」と思うことはちょっちゅうあります。

頭ごなしに怒ったり、先入観や決めつけで考えを押し付けられても愛情は感じられません。

子供のやる事や考えを積極的に理解しようと努めることが「子育てを楽しむ秘訣」ですね。

子供の自由な発想には日々感動させられますし、正直面白いことだらけです。

雅楽な育児家

東儀秀樹さんからは、見習いたい真似してみたい子育てテクニック沢山ありそうです!これからも要注目です。