【服育で話題!】ファミリアはUSEDも◎な理由

baby&kids

服育で話題のブランド子供服ファミリア

色々なメーカーの子供服がありますが、familiar(ファミリア)はダントツで良いです!

さすが皇室御用達としても名高い、日本の子供服ブランドの草分け的存在。

USEDをいただいて初めて知ったのですが、生地も縫製もとてもしっかりしていて、明らかにハイクオリティですね。

デザインもかわい過ぎないところが好きです。

>>>楽天市場で【USEDファミリア】を見つける

ファミリアのものづくり精神

ファミリアというメーカーは、1950年に坂野惇子さんをはじめとする4人の女性が「子どものためにより良いものを」という情熱に燃えて、わずか3坪という小さなお店からスタートした会社だそうです。

創業から65年を経た平成28年度後期には、NHK連続テレビ小説でファミリアの創業者のひとり坂野惇子さんをヒロインモデルとした「べっぴんさん」が放映されました。

「別品(べっぴん)」とは「特別な品」「特別にあつらえたもの」を意味する、まさにファミリアのものづくり精神そのものだそうです。

服育で話題

ファミリアは、子供服メーカー初の保育・教育事業として、2015年4月に「ファミリアプリスクール」を東京・白金台に開園しています。

こちらのスクールでは制服がなく、日々のコーディネートを通じて、TPOや色の組み合わせ、素材の質感を学ぶ「服育」を導入していることで話題になってます。

子供服メーカーならではの試みで、大変興味深いです。

>>>familiar PRESCHOOL – ファミリアプリスクール

服育とは

服育(ふくいく)とは、主に衣服に関連する事項を通して、TPO・マナーなどの社会性、環境問題、健康・安全、国際性・文化等に対する理解を深めさせ、子供の生きる力を育てようという取り組みです。

「衣食住」の一つ、服を着るという行為は、毎日の生活に欠かせないこと。 子供のうちから、衣類の役割や素材のでき方やリサイクルについてなど、学ぶことは良いことだと思います。

ファミリアはUSEDも◎な理由

我が家の子供服は7割、親戚や友人からのお下がりです。

不要になったものを結構大量にまとめていただいているので、サイズも季節もセンスもメーカーもバラバラ。

そこから自分でセレクトし、子供の成長と時期に合わせて仕分けていく作業を経て、USEDファミリアの良さを実感しました。

二代、三代にわたって愛用できる

ファミリアの服は実際、親子二代、三代にわたって愛用されている家庭も少なくないそうです。

良いものを大切に引き継いで長く使用していくのも「服育」だと思います。

いただいたファミリアの服の中にはウチの子で三人目というものもありますが、まだまだ十分着ることができます。

正直、今後友人や親戚に子供ができたら、自信持ってお譲りできるレベルです。

子供服はサイズアウトが早い

子供の成長はとても早く、服はすぐにサイズアウトしてしまうので、元の作りが良い製品は、USEDでも状態の良いものが多いです。

入園式や発表会などの特別なおめかし用や、レインウェア関連など、新品同様や未使用モノも多く狙い目です。

サイズアウトが早いからこそ、デイリーとは違うお出かけ用などの装いきは、USEDをかしこく安く手に入れるのもありかと思います。

ヴィンテージのような味わい

大人の服も同じですが、生地と縫製のしっかりした服は、着倒しても使用感がイイ意味で、ヴィンテージ古着のような味として楽しめます。

なので、所有するコレクション的な楽しみもあります。

夏の薄手のパジャマ等ゴムの緩んだものはゴムだけ通し替えたり、どうしてもシミの取れないものや修復不能にまで破れてしまったものは、ハンカチにリメイクしたりして愛用しています。

なんとなく簡単に手放せないのは、ファミリアの「服育」や「ものづくりの精神」が宿っているからかもしれませんね。

USEDファミリアは【楽天】!

USEDファミリアは楽天市場が探しやすくておすすめです!

品数豊富で見ているだけでも楽しいですよ。

>>>楽天市場で【USEDファミリア】を見つける

こちらのサイトもUSEDファミリア沢山取り扱ってます。

買取もやっているので上手に利用したいですね!

>>>子供服のUSEDファッションサイト【キャリーオン】