【日本資本主義の父】渋沢栄一さんは超子沢山

baby&kids

新一万円札に起用決定!「日本資本主義の父」こと渋沢栄一さん

2024年に刷新予定の一万円札肖像画に起用発表された 「日本資本主義の父」こと渋沢栄一さん。

正直自分の勉強不足で、うっすら名前を聞いたことがあるくらいで、恥ずかしながらその功績や人柄は全く知らず、この度興味を持ち、著書や関連本も購入してみました。

功績がありすぎて知名度が低い?! 

とても偉大な人物であるのに、私も含めてあまり知らない人が多いという理由が凄いです。

なんと、「関わった事業が多すぎるがゆえに、どのような功績を挙げた人物か一言で説明できないことが、知名度の低さにつながっている。」という説が有力みたいです。

なんだか規格外というか、ぶっ飛んでますね。

桁違いの業績に愕然

大蔵省で財政制度や貨幣制度の導入など新しい国づくりに尽力した後、

実業家に転身してからは、第一国立銀行(現みずほ銀行)や、王子製紙(現王子ホールディングス)、東京海上保険(現東京海上日動火災)、帝国ホテルなど、

500を超える有名企業設立に関わり、 携わった教育・社会事業600以上と驚くばかりです!

渋沢栄一さんは超子沢山

さらに驚愕の事実です。

生涯2度の結婚、本妻以外にも妾がおり、庶子を含め「約50人の子供」がいたそうです。

現代人には想像つかないバイタリティ。新一万円札の顔にふさわしいですね。

これまでノーマークであったことを強く反省したいです。

今後も要注目!日本資本主義の父こと渋沢栄一さんからは刺激と学び多そうです。

あっちゃんの動画もおすすめ

(2020/5/11 追加更新)
中田敦彦さんが、YouTubeで渋沢栄一さんの偉大さを熱く語られています。こちらも必見!

【渋沢栄一①】新1万円札の顔!近代日本経済の父の数奇な人生【偉人伝】
【論語と算盤①】〜中田敦彦史上No.1書籍!〜