【節約】子供の散髪テクニックを身につける3つのメリット

baby&kids

自宅で子供の散髪するメリット3つ

ウチの子供は生まれてこれまで、床屋さんや美容院に行ったことがありません。

毎回妻がカットしているので散髪は家でするものと認識しているみたいです。

小さい子供の散髪はじっとしていなかったり、髪の毛がチクチクして嫌がって暴れたり、

なにかと大変な面もありますが、やる価値はありと実感しています。

散髪テクニックを身につけるメリットを3つ紹介します。

1 お金が貯まる

必要なものは散髪専用ハサミと散髪用ケープくらいです。

月に1回、床屋に行ったという設定で少し多めですが子供2500円・私5000円を妻に散髪代として渡しているので年に9万円も貯まります。

私は一生切ってもらいますが、「子供もカッコよく仕上がるなら中学生くらいまで家で切らせてくれるのでは?」と考えると、

かなりお金貯まることになりますね。

2 時間が節約ができる

好きな時間に散髪できるので、予約の必要もないですし、移動や待ちの時間を節約できるのはとてもいいです。

子供も好きな番組を観せていたらおとなしくしてるのであっという間に終わりますし、その後すぐに風呂に入れてしまえば良いので何かと手間も省けます。

3 気を使わなくて良い

色々なお子さんがいると思いますが、我が子は床屋でおとなしくじっとしていられるとは思えません。

その点、自宅だと気を使わなくて楽ですね。

私にとっても細かい注文してみたり、後日調整で少しカットしてもらったりを気兼ねなくお願いできるのがありがたいです。

テクニックを身につけて子供の散髪にチャレンジ!【その手順】

正直、前髪パッツンとか、いかにも「素人が適当に切りました」みたいな髪型になってしまうと子供がかわいそうですよね。

おそらく小学生になる頃には嫌がられて切らせてもらえなくなりそうです。

ある程度テクニックを身につけてから子供の散髪にチャレンジしてみたいものです。

その手順を紹介します。

まずはお父さんが練習台になってみる

素人が大人の女性の髪をカットするのは、あまりにも難易度高いです。

我が家では父親である私が練習台となり、妻が実践練習を重ね徐々にテクニックを磨いていきました。

その甲斐あって初めての子供の散髪も、ためらいなくスムーズにやってくれました。

美容師さんのアドバイスはとても参考になります

プロの方にアドバイスをもらうのは良い手だと思います。

私も東京を離れる際、長年お世話になっていたセンスの良い美容師さんに「今後は妻に自分と子供の髪を切ってもらおうと思っています」と話し、アドバイスをもらいました。

妻もとても参考になったようなので紹介します。

1. 髪は切るという感覚ではなく、彫刻をイメージし削る感覚で整えていく
これ結構重要だと思います。このアドバイスのおかげで1回目のカットから、「ズバッと切り過ぎてしまって後悔」のような失敗はありませんでした。

2.フロント、トップ、サイド×2、バックの5つの面を意識してカットする
さらに5つの面の見開き図をイメージできたらワンランク上達するとおっしゃってました。これは少し難しそうですね。

3. 一人の人を何回も切ってきたら、その人に対しては必ず上手にカットできるようになる
これは本当に事実です。3年以上経ちますが今ではテクニックもスピードも格段に上達しています。

動画はわかりやすい

動画はほんとにわかりやすくていいです。すぐに出来そうな気になってきます。

動画でテクニックを学べる良い時代、ありがたいです。

これからは子供の散髪は自宅で親がするのが当たり前になってくるかもしれませんね。

【キッズカット】ママさん必見!男の子のカット法解説 熊本美容室FLAVIA【ボーイズカット】

まずは簡単そうな髪型からチャレンジ!

ただヘアスタイルによって難易度はありそうです。

ロングやきちんとしたツーブロックなどは難しそうですね。

ちなみに私も息子も、あまり切りました感無いヘアスタイル(海外のミュージシャンなどを参考にしてます。)をイメージしてカットしてもらっています。

どちらかというと明確な正解がないというか中途半端ともいえるスタイルを目指しているので、これまで大きな失敗もなく、いつも満足いく仕上がりにしてもらっています。

まずはパパを練習台にして、簡単そうな髪型からチャレンジですね!

貝印のステンレス製ハサミ。価格もお手ごろ、使いやすくて人気の定番です。