【初心者向け】ブログの継続に役立つ本3冊【モチベUP!】

blog

ブログ始めたものの、「最近ぜんぜん更新していない」「成果が出ずやる気が出ない」「知識は付いたが手が動かない」「ネタが浮かばない」「1ヶ月以上放置」…。

もう辞めちゃおうかな。

辞めるのはカンタンですが、辞めるとそれでおしまいです。

【初心者向け】ブログ運営の継続に役立つ本3冊【偉大なる先人の教え】

ブログ運営でよく言われる「まずは100記事書け」や「1000時間の壁を乗り越えよう」など、やるべき答えは出ているのに実行がとても難しい『継続』。

今回は『継続』に役立つ本3冊を紹介します。

ブログ運営の継続に役立つ3冊

1.【いますぐ書け、の文章法】堀井憲一郎 
2.【自分の中に毒を持て】岡本太郎
3.【夢をかなえるゾウ】水野敬也

順に解説します。

【いますぐ書け、の文章法】堀井憲一郎 

こちらは、伝説の1000日毎日更新で有名なマナブさんが紹介されていた本です。

マナブさんは、かつてブログ運営の為のライティングやSEOのテクニック本やマニュアル本を200冊近く読んだことで、

逆に色々なルールにがんじがらめになって『全く文章が書けないスランプ』に陥ったことがあるそうです。

そんな時、こちらの「いますぐ書け、の文章法」に出会い、また文章を書くのが楽しくなり、継続していけるようになったと語っています。

「とにかく書く!」という『行動力』を強化できる一冊です。

【自分の中に毒を持て】岡本太郎

こちらは人気ブログ「まじまじぱーてぃー」運営のあんちゃさんや、人気YouTuberとしても有名な株式会社div代表取締役マコなり社長も、人生を変えてくれたと絶賛の一冊です。

この本を読み返すたびに『毎日挑戦する姿勢』や『初心を忘れないこと』の大切さを痛感できます。

過去の自分にとらわれず、『いつも新しい気持ちで物事に取り組む力』は、毎日のブログ更新にも役立ちます。

【夢をかなえるゾウ】水野敬也

こちらは、ホリエモンさんをはじめ数多くの実業家や経営者の方々が推薦されいる『自己啓発本の名著』。笑いながら読めます。

ガネーシャというゾウの姿の神様からの『成功の為の30の教え』は、どれも実行可能な簡単なものばかりです。

教えの中には「トイレを掃除する」「お参りに行く」「食事を腹八分に抑える」など、

それが成功の何に役に立つの?と思われるものも含まれますが、いざ実践してみてその重要さがわかります。

「やらずに後悔している事を今日から始める」など、ガネーシャの教えを守り実践していくことで『強い行動力』が身につくのを実感できます。

【まとめ】ブログ運営に大切なのは行動力(=継続力)

イケダハヤトさんやマナブさんらブログ界の偉大なる先人が口を揃えておっしゃっているのが、

『ブログ運営で成果を出すには、とにかく継続して、圧倒的に量をこなすこと。』

努力=継続力=行動力。

頭で考えすぎると動けなくなってしまうこと多いです。

まず動き出して、動きながら考えてその都度修正。

最後にイケダハヤトさんの最近のツイートから、努力(継続)を習慣にするコツです。

ありがたいアドバイス。

毎日こなす(行動する)ことで自分なりの型が見えてくるんですね。

偉大なる先人の教えを実践し、日々コツコツ継続していきたいです。